スポーツ

五輪代表候補は誰⁉️世界陸上2019日本選手の結果を振り返ろう!

ドーハ世界陸上2019日本人選手の結果(男子&男女混合)

東京オリンピック2020まであとわずか!

2019年9月27日(金) 〜 10月6日(日)に行われたドーハで行われた世界陸上2019で、日本人選手は誰がどのような成績をおさめていたでしょうか?

オリンピック代表選手の候補が誰になるかの参考にもなるでしょう。

と、いうわけで、
「世界陸上2019で全日本人選手が出場した全種目の結果」
を振り返っていきます。

この記事ではまず、「男子&男女混合の各種目の結果」をご紹介します。

 

※この記事は、TBSの世界陸上2019特設ページに記載されている競技結果を参考に作成しました。

 

世界陸上2019男子の結果(トラック競技)

※備考欄の記号は以下を意味しています。

Q:順位通過
q:記録通過

陸上競技では予選→(準)決勝へ進む際の条件として、「○着+△」と記載されていることがあります。

例えば「3着+2」だと、「各組の3着までは記録に関わらず通過、4着以降の全選手の中から記録上位2人が通過」ということを意味します。

そのためこの場合のQとqは、「Qが3着まで入ったため順位通過、qは4着以降だったが記録により通過」を意味しています。

男子100m

予選(3着+記録上位6名)

【4組】

順位選手名記録備考
4桐生 祥秀10.18q(全体20位)

【5組】

順位選手名記録備考
4小池 祐貴10.21q(全体15位)

【6組】

順位選手名記録備考
3サニブラウン A ハキーム10.09Q(全体8位)

準決勝(2着+記録上位2名)

【1組】

順位選手名記録備考
5サニブラウン A ハキーム10.15(全体14位)

※スタートの遅れが残念でしたね…!

【2組】

順位選手名記録備考
7小池 祐貴10.28(全体15位)

【3組】

順位選手名記録備考
6桐生 祥秀10.16(全体22位)

 

男子200m

予選(3着+記録上位3名)

【2組】

順位選手名記録備考
4小池 祐貴20.46(全体24位)

【5組】

順位選手名記録備考
5山下 潤20.62(全体31)

【6組】

順位選手名記録備考
5白石 黄良々20.62(全体30)

 

男子400m

予選(3着+記録上位6名)

【2組】

順位選手名記録備考
2ウォルシュ ジュリアン45.14Q(全体7位)

準決勝(2着+記録上位2名)

【3組】

順位選手名記録備考
4ウォルシュ ジュリアン45.13(全体13位、PB)

※PB:パーソナルベスト

 

男子800m

日本人出場選手無し

 

男子1,500m

日本人出場選手無し

 

男子5,000m

日本人出場選手無し

 

男子10,000m

日本人出場選手無し

 

男子110mハードル

予選(4着+記録上位4名)

【2組】

順位選手名記録備考
7金井 大旺13.74(全体)

【3組】

順位選手名記録備考
-泉谷 駿介-(DNS)

※DNS:棄権

【4組】

順位選手名記録備考
2高山 峻野13.32Q(全体5位)

準決勝(2着+記録上位3名)

【3組】

順位選手名記録備考
6高山 峻野13.58(全体17位)

 

男子400mハードル

予選(4着+記録上位4名)

【3組】

順位選手名記録備考
2安部 孝俊49.25Q(全体2位)

【4組】

順位選手名記録備考
5豊田 将樹50.34q(全体24位)

準決勝(2着+記録上位2名)

【2組】

順位選手名記録備考
8豊田 将樹50.30(全体23位)

【3組】

順位選手名記録備考
3安部 孝駿48.97(全体10位)

 

男子3,000m障害

日本人出場選手無し

 

男子4×100mリレー

予選(3着+記録上位2チーム)

【予選2組】

順位選手名記録備考
2日本(小池祐貴、白石黄良々、桐生祥秀、サニブラウン アブデルハキーム)37.78Q(全体3位、SB)

※SB:シーズンベスト

決勝

順位選手名記録備考
3日本(多田修平、白石黄良々、桐生祥秀、サニブラウン アブデルハキーム)37.43(AR)

※AR:エリアレコード(アジア記録)

 

男子4×400mリレー

予選(3着+記録上位2チーム)

【予選1組】

順位選手名記録備考
5日本(ウォルシュジュリアン、飯塚翔太、佐藤拳太郎、若林康太)3:02.05(全体9位、SB)

※SB:シーズンベスト

 

世界陸上2019男子の結果(フィールド競技)

男子走幅跳

()内は風速

プラス:追い風、マイナス:向かい風

予選(8m15cm以上または記録上位12名)

【A組】

順位選手名記録備考
2橋岡 優輝8m07cm(-0.7)q(全体3位)

【B組】

順位選手名記録備考
4城山 正太郎7m94cm(-0.6)q(全体8位)

決勝

順位選手名記録備考
8橋岡 優輝7m97cm(-0.2)
11城山 正太郎7m77cm(+0.2)

 

男子走高跳

予選(2m31cm以上または記録上位12名)

【A組】

順位選手名記録備考
12佐藤 凌2m22cm(全体22位)

【B組】

順位選手名記録備考
7戸邉 直人2m26cm(全体14位)
12衛藤 昂2m17cm(全体25位)

 

男子三段跳

日本人出場選手無し

 

男子棒高跳

予選(5m75以上または記録上位12名)

【A組】

順位選手名記録備考
13澤野 大地5m45cm(全体27位)
14江島 雅紀5m45cm(全体28位)

【B組】

順位選手名記録備考
12山本 聖途5m60cm(全体20位)

 

男子やり投

予選(84m00cm以上または記録上位12名)

【B組】

順位選手名記録備考
8新井 涼平81m71cm(全体15位)

 

男子円盤投

日本人出場選手無し

 

男子砲丸投

日本人出場選手無し

 

男子ハンマー投

日本人出場選手無し

 

世界陸上2019男子の結果(その他競技)

男子20km競歩

決勝

順位選手名記録備考
6池田 向希1:29:02
10高橋 英輝1:30:04

 

男子50km競歩

決勝

順位選手名記録備考
1鈴木 雄介4:04:20
27勝木 隼人4:46:10

 

男子十種競技

決勝

順位選手名記録備考
16右代 啓祐7545ポイント

 

男子マラソン

決勝

順位選手名記録備考
25山岸 宏貴2:16:43SB
29川内 優輝2:17:59
37二岡 康平2:19:23

※SB:シーズンベスト

 

世界陸上2019男女混合の結果

男女混合4×400mリレー

予選(3着+記録上位2チーム)

【2組】

順位選手名記録備考
8日本(青山聖佳、若林康太、田村朋也、髙島咲季)3:18.77NR

NR:国内記録(日本新記録)

他国チームは男子→女子→女子→男子だったが、日本チームは女子→男子→男子→女子の走順だった。

 

まとめ

陸上競技は短距離とリレーばかり取り上げられがちです。

しかしながら50km競歩では鈴木 雄介選手が1位、走幅跳では2名の日本人選手が決勝に残る等、多くの選手が好成績を残していました。

また、もう少しで決勝進出だった…!といった選手もいましたね。

 

そして、あなたはオリンピックのチケットはゲット出来ていますか??

私は…1枚も当たっていません!

ただし、まだチャンスはあります。

陸上競技見たい!!!

関連
【東京オリンピック】チケット全落!今後の販売スケジュールを確認しよう!

東京オリンピックのチケット… 見事に全落でした… と、嘆いていても仕方が無い。 次の一手を考えましょう。 と、いうわけでこの記事では 「東京オリンピック2020 今後のチケット販売スケジュール」 を詳 ...

続きを見る

 

\応援クリック/
ブログランキング・にほんブログ村へ

\この記事がいいな!と思ったらシェア/

-スポーツ

Copyright© tomomore , 2019 All Rights Reserved.