ドメイン名がse-nailist.comからtomomore.comに変更になりました!

投資

SBIソーシャルレンディング:競争率高すぎ!だけど高利回りは魅力的

SBIソーシャルレンディング-競争率高すぎ!高利回りは魅力的

何か投資を始めたいなぁぁと思って最近始めたのが「ソーシャルレンディング」

私はどのサイトを見ても人気が高い「SBIソーシャルレンディング」に投資家登録して始めてみました。

が、募集案件が少ない!そして投資のための競争が激しすぎる!でもやっぱり利回りは魅力的!

これからSBIソーシャルレンディングに登録しようと思っている方向けに、実際に使っている感想をまとめてみます。

SBIソーシャルレンディング 公式サイト

 

SBIソーシャルレンディングでの募集ファンド(案件)

この記事を書いているのは2019年10月。

2019年の9月までの募集ファンド(案件)の数を月ごと見てみると以下の通り。

2019年の募集案件募集案件の数
1月5
2月5
3月9
4月6
5月6
6月6
7月6
8月5
9月5

私はこの世界を最近になって初めて知りましたし、SBI以外のソーシャルレンディングに登録していないため基準が分からないです。

が、実際にやってみると“案件の数がかなり少ないな”と思いました。

“いやいや、月5件もあれば十分投資できるんじゃない?”と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、これら全てに投資できるわけじゃないんです。

競争率が高すぎなんです。

 

SBIソーシャルレンディングは競争率が高すぎる

競争に打ち勝って出資してみた

SBIソーシャルレンディングでは募集が始まる数日前にメールで、“○月×日の△△時からこんな募集始めます”といった連絡がきます。(それより前にもサイトには掲載されていたかな??)

そして、その募集開始日時がだいたい平日の10時から

もちろん募集期間は数日間設けられているので、募集期間内に出資申し込みすればOK。

…というわけにはいきません!

 

平日の10時ってだいたいみなさん仕事しているじゃないですか。(私も含め。)

そのため、普通のサラリーマンなら早くて、その日のお昼休みにサイトに入って出資申し込み使用かな!となるかもしれません。

が、時はすでに遅し。

SBIソーシャルレンディングは人気すぎてすぐに募集額が満額に到達します。

募集額が「10億円」とかなのにですよ??

そのため、私はSBIに登録してから何度も出資のタイミングを逃しました。(10時に客先でMtgとか入ってたら絶対無理ですもん…)

 

と、何度か機会を逃したものの、先日やっと初めて出資申し込みできました!

額は迷いましたがとりあえず20万。

20万に決めた理由は特にありません。

ちなみにSBIは案件にもよりますが、1口1万円〜とか5万円〜とかの単位で出資できます。

少額から出資できるのも魅力的ですよね。

 

ちなみには私はこの時、10時ぴったりをPCの前で待ち構え、すぐに出資申し込みをしました。

サイトが混み合って繋がりにくくなるのかな!?と思っていましたが、思ったよりすんなりいきましたね。

で、すんなりいきすぎたので、もしかして今回の募集は人気なかなったのかな!?とも思ったのですが、10時15分くらいだったかな?再度申し込み画面に進もうとすると、すでに満額でした…!

この時の募集金額も10億円

すごいですね…10億円ものお金がものの数分?十数分?のうちに集まってしまうのですから…

でも無事出資できてよかったです♪

利回りは6%くらいだったはず。

うまく運用されるといいなぁ。

銀行に預けているのが馬鹿らしくなりますね(笑)

 

とはいえ、ここまで読んだ方の中には、平日の10時に申し込むなんてムリムリ…!という方も多いでしょう。

お仕事中ですものね。

そうなるとSBIは無理じゃん…となるかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。

 

人気すぎるのは随時募集の「オーダーメード型ファンド」

SBIのファンド(募集案件)には以下の3種類があります。

  • オーダーメード型ローンファンド
  • 不動産担保ローン事業者ファンド
  • カンボジア技能実習生支援ローンファンド

※その他「個人向け無担保ローンファンド」というものもありますが、過去デフォルト(貸し倒れ)が起きていたからか2013年を最後に募集がありません。

 

この中で特に人気が集中してすぐに募集額が満額に達するのが「オーダーメード型ローンファンド」

随時募集で名目利回りは6%前後のものが多いイメージ。

募集額は2億円〜25億円ほどと様々です。(もしかすると25億のだったらこんなに競争率高くないのかな…!?)

出資単位は1口5万円が多いかな?

やはり利回りが高いのが人気の理由なのでは?と予想しています。

そしてこちらの案件に出資したい場合は、先ほどもお伝えした通り募集開始日時ぴったりにPC前で待機必須です。

 

次に「不動産担保ローン事業者ファンド」

こちらは常時募集していて募集額の設定はされていません。

名目利回りは3〜5%

先ほどのものよりは利回りが低いですが、銀行の金利なんかと比べると圧倒的に高いですね。

そして募集額が設定されていないこともあってか、募集が締め切られる、といったのは見たことがありません。

こちらならお仕事がある方でも時間の制限を受けることなく出資できるかと思います。

しかも出資単位も1口1万円

少額から出資してみたい方にもオススメです。

 

最後に「カンボジア技能実習生支援ローンファンド」

こちらはここ数ヶ月募集がないので私も挑戦したことがないのですが、募集のページには以下のような記載があります。

本ファンドへの出資には高いリスクが伴うものであることをご了承ください。
本ファンドは他のファンドに比べ、ロールオーバーする可能性が非常に高くなっています。

ロールオーバーとはこちらのページに以下のように記載されています。

ロールオーバーとは、出資の募集期間の終了後に、投資家の出資金に余剰資金が生じることが確認できた場合に、その時点で募集を行う予定の同種のファンドについて匿名組合契約が新たに締結されたものとして、その余剰資金が当該ファンドへの出資に充てられることをさします。

余剰金が出た場合には、次の同種のファンドにその資金が割り当てられる、ということ。

ご自身が出資したかったファンドに出資できない可能性があるということですね。

 

また、こちらのファンドは名目利回り10%とかなり高利回りですが、無担保です。

ここもリスクが高いと記載されている大きな要因ですね。

 

と、いうわけで、平日10時にお仕事を抜けられない方は「不動産担保ローン事業者ファンド」が出資しやすく且つリスクも高くないのでよいかと思います。

 

SBIソーシャルレンディング 公式サイト

 

まとめ

私は数ヶ月前にSBIソーシャルレンディング登録して数十万出資したことがあるだけのソーシャルレンディング超初心者です。

でも初心者なりにいろいろ気づくことがあったのでこのようにまとめてみました。

少しでも参考になっていれば幸いです。

 

今後実際の利回りがどのくらいになるか?は分かりませんが、配当あり次第こちらのブログで運用実績の報告もしたいなと思っています。

あ、ちなみに「SBIソーシャルレンディング」は登録は無料

出資の際に住信SBIネット銀行からの入金であれば、振込手数料も無料です。

SBIソーシャルレンディング 公式サイト

 

あなたはどんな投資に興味がありますか?

私は…過去にFXをやったことがありますが、リーマンショックで大打撃を受けましたよ?(笑)

 

-投資

Copyright© tomomore , 2019 All Rights Reserved.