メイク

私が二重整形(埋没法)をしてから10年後の経過【前編】

二重整形10年経過後の状態・口コミ【前編】

ちょっとこのブログが身バレしていたら埋没していたのもバレてしまうのですが(笑)、気になる方も多いと思うのでレポします。(目の写真でバレたりもするのかな…ま、いっか。)

私は2009年5月湘南美容クリニック埋没法で二重にしています。

当時は「2DAYSクイック法」という施術法で永久保証がついていました。

今のメニューだと「腫れづらいスクエア二重術」と同じかな?今は5年保証になっているんですね。

というわけですが、今は2019年。

約10年半経ちました。

“10年経過してどうなったのか?”
を写真付きでご紹介します。

(長くなったので、前編と後編に分けます。この記事は【前編】です。)

湘南美容クリニック公式サイト

二重

 

二重整形(埋没法)10年後の経過【前編】:糸が緩んできた

2009年に埋没法で二重整形をしてから約9年後の2018年約10年後の2019年に再度、湘南美容クリニックに行きました。

正確に言うと10年半後は、今この記事を書いている段階では行っていません。来週行きます。予約はしました。

ここから先は、約9年経過した2018年を思い出しながらのレポです。(10年後については後編で。)

 

糸がちょっと緩んできた

結論から言うと、糸がちょっと緩んできました。

左目のみ

右目も少し緩んでいたかもですが、まだまだいける感じ。

緩んできたなぁと思ったのは2018年の10月頃。施術してから9年半くらい経っていました。

 

あ、そして先に謝っておきます。ごめんなさい。

2009年と2018年当時の写真はありません。

が、おそらく2019年10月に撮ったこの写真↓と2009年当時はあまり変わらないと思います。

二重整形(埋没法)10年後の経過

この写真は2019年10月時点で、「一部糸が緩んできたけど、アイプチで自分の理想のラインに戻した状態」のものです。

 

また、10年半後の2019年10月に再び糸が緩んできた時の写真はあります。そちらは後編で載せています↓

後編
二重整形(埋没法)10年後どうなった?後編
私が二重整形(埋没法)をしてから10年後の経過【後編】

この記事は【後編】です。 前編をまだ読んでいない方はこちらから先にどうぞ↓   では、で二重整形から約10年経ち、今度は両目の糸が緩んでしまい、かけ直しに行こうと思っているお話を写真付きでご ...

続きを見る

 

ちなみに二重整形する前はこの奥二重ラインでアイプチ等で二重にしていて、そのラインと同じ幅で施術してもらいました。

もっと幅広目にする人が多いかもですが、私はこれくらいが一番自分の目に合っていると思っています。

 

そして話は戻りますが、どうして糸が緩んできたと思ったか?というと、日によって二重になりづらい日が出てきたからです。

おそらく元から二重の人でも、前日泣いたとかお酒飲んだとかで二重の調子が変わると思うのですが、そんな感じ。

ただし、私は普段つけまつげをしているせいか?調子の悪い日でもメイクをすれば二重に戻る程度。

でもね、すっぴんだと一重だか二重だか定まらない日もあるし、それがストレスになってきたのでお直ししてもらうことにしました。

永久保証も付いていましたし。

 

ただしここまではほんとに、“一生この二重保たれるのでは?”と思うくらい何のトラブルも無く過ごしていました。

糸が飛び出すとかゴロゴロするとかも一切なく。

メイクもゴシゴシ落としていましたし、寝起きで目をこすったりもしていました。(あんまりしない方が良いのかもですが)

そしてこの後湘南美容クリニックに行ったのですが、私も先生もどこに糸で縫ったのか一切分からないくらいに糸は馴染んでいましたよ。

 

左目の糸を掛け直し

2009年に二重施術をしてから約9年後の2018年10月、家から近めの店舗に問い合わせてみました。

2009年当時は絶対に美容整形クリニックに入っていくところを知り合いに見られたく無い…!と思い、家から少し遠くの店舗に行きました。

が、最近って美容整形している人も増えて、公表する人も増えてきたと思いませんか?

私はあえて人に言うことはありませんでしたが、2018年当時は“まぁバレてもいっか”くらいの気持ちになっていました。(私が年齢的にオバさんになったってこともあるかもしれませんがw)

で、交通の便が良い近くの店舗で施術を受けたかったのですが、問い合わせてみるとNGとのこと…

カルテは受けた店舗で管理しているので、かけ直しの場合は同じ店舗じゃないと出来ませんとのことでした。

と言うわけで当時受けた店舗へ問い合わせし直し。

 

そして、私が施術を受けた2009年時点では「2DAYSクイック法」という施術方法でしたが、2018年当時はこの名前の施術方法はありませんでした。

問い合わせてみると、2018年時点では「腫れづらいばれづらい二重術」という施術方法と同じとのこと。(※2019年10月現在はさらに名前が変わって「腫れづらいスクエア二重術」という名前に変わっているようです。)

 

で、二重施術で目が腫れてバレてもまぁいっかという気持ちになっていた私は、普通の2連休の週末の土曜日湘南美容クリニック糸のかけ直しに行きました。(ちなみにはじめ施術した時は、5月のGWの長い休み時に行きましたよ!)

直したのは左目のみ

同じ幅でとお願いしました。

カウンセリング後、待ち時間は結構ありましたが、その日中に施術を受けることができました。

料金は保証内なので無料ですが、麻酔代だけ3,000円ほどかかります。(これはWeb予約の時点で聞いていました。)

あと、いろいろ商品を買わされそうになります(笑)

が、全部断ったのでかかったのは麻酔代だけ。

 

そしてまぁね、施術直後から腫れます。

次の日が一番腫れるかな?

最低3日くらいは結構腫れます。

長年付き合った彼氏に結婚も考えてたのに振られて泣きはらしたくらいには、腫れます。(あ、私はそんな経験はありませんw)

ただし両目腫れているならまだ“昨日彼氏に振られて泣いたのかな?”と思われるかもしれませんが、私が直したのは左目だけ。

片目だけ腫れてて違和感あったので、気付いちゃった人はいるかもしれませんね(笑)

が、まわりは基本的に男ばっかりのSE職。

ちょうど打ち合わせとかもなくて黙々作業する日が多かったので、数人としかしゃべっていませんし、たぶん私のことなんて大して見ていないでしょう…!

 

そして腫れは3日間くらいがピークでその後は割と早く引いていくはずなのですが(人にもよると思いますが)、なんかね、思ったより腫れが引かない

といかそもそも幅が広い気がする

ってか3点留めなんだけど、真ん中だけがやけに上で留められてる気がする

でも幅が定まるのは1ヶ月くらいかかるって言われているし…と思ってそのまま過ごしていました。

…が、やっぱり幅広すぎる…!左右の目の違いが気になって仕方がない…!!!!

 

と、いうわけで迷ったけど抜糸してもらうことに。

二重(LINEお友達登録)

 

かけ直した左目を抜糸

”1ヶ月待っても幅が広いままで、前のラインと違う。違和感があるので抜糸してほしい”

とお願いして抜糸してもらいました。

ちなみに抜糸と同時に掛け直しもできるそうですが、同時にやると「腫れが強く出る可能施がある」とのことだったのでやめました。

 

そして通常抜糸には8,000円〜10,000円ほどかかりますが、この時は先生側の責任てことで無料になりました。(麻酔代はかかったけな?)

ちなみに
“これでもかなり幅狭くしてるんだけどね”
と軽く嫌味っぽいことも言われました。

が、気にしません。

それに、その一言以外はとっても良い先生でした!

見た目も変にイケイケな感じの先生じゃないし、普通の内科にいそうな感じの話し方も優しい先生。

まぁ今もこの時の会話を覚えている時点で私は根に持っていますね(笑)

 

でね、抜糸の際に3点留めの真ん中の糸がなかなか見つからないようだったのですが、私は心の中で“だってたぶんそこじゃないもん、思ったより上に糸かけちゃってるもん”と思っていました。

まぁ言いませんでしたけど。

あ、ちなみに麻酔は「笑気麻酔」で、ふわ〜っと不思議な感覚になりますが意識はあって話せます。

初めてだと緊張もあって話す余裕なんて無いと思いますけどね(笑)

 

で、抜糸はしてもらいましたが取りきれない部分もあったらしい。

が、気になっていた真ん中の糸は取ってもらえたみたいだし、残っていても別に目に影響とか無いらしいのでそこはあまり気にしませんでした。

 

そしてそこからまた少し数日腫れましたが、変な幅広ラインは無くなって満足!

しかもなぜか残っていた糸がいい効果を及ぼしたのか、いい感じのラインが1年近く続いたため再度のかけ直しには行きませんでした。

(が、1年後の2019年10月に再度かけ直しに行くことになります。詳しくは後編で。)

 

トリビュー

二重整形(埋没法)10年後の経過【前編】:まとめ

2009年に湘南美容クリニック二重整形(埋没法)をしてから約9年後2018年の、二重の状態と糸のかけ直しについてお話ししました。

私は左目だけ特に緩んできちゃったので左目だけ直してもらいましたが、今考えると両目かけ直してもらえば良かったかもですね。

「二重の幅が広すぎて違和感」というよりも、「両目の幅が揃っていなくて違和感」だったと思うんですよ。

そのため、片目のみのかけ直しを考えている方は、その辺りも先生と相談してみてください。

 

そして2018年に「左目のみ糸のかけ直し→幅に違和感があって抜糸」をしてもらった後は、なんだか二重の調子も良かったのでそのまま過ごしていました。

が、2019年10月現在、今度は両目の一部の糸が緩んできました。

最近は一部をアイプチ等しないと二重が綺麗にできません。

そのため、再度直してもらいに行くことに決めました!予約もしました!

 

合わせて読みたい

※2019/11/20追記:再施術行ってきました!経過画像を記事にしましたので、興味のある方はどうぞ↓

【閲覧注意】10年ぶり2回目二重埋没整形前後の経過画像

 

後編の記事では、2019年10月に再度糸をかけ直す前の状態を写真に撮っておいたので、そちらもご紹介します↓

後編
二重整形(埋没法)10年後どうなった?後編
私が二重整形(埋没法)をしてから10年後の経過【後編】

この記事は【後編】です。 前編をまだ読んでいない方はこちらから先にどうぞ↓   では、で二重整形から約10年経ち、今度は両目の糸が緩んでしまい、かけ直しに行こうと思っているお話を写真付きでご ...

続きを見る

 

二重施術の最新の料金等は、湘南美容クリニックの公式サイトでご確認ください↓

湘南美容クリニック公式サイト

二重(LINEお友達登録)

 

また、湘南美容の二重整形は6種類もあって選べないですよね(笑)

個人的な選び方やおすすめの施術方法をまとめてみました↓

関連
湘南美容クリニック:二重埋没法の選び方
【湘南美容クリニック】施術を受けた私が語る二重埋没法の選び方

私は10年前にで埋没法の二重施術を受け、10年後の2019年、保証内で糸のかけ直しをしてもらいました。   合わせて読みたい 糸のかけ直し後の経過を残しておきました。気になる方は参考にどうぞ ...

続きを見る

 

\他のブログも見てみる/

にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村 IT技術ブログへ

\この記事がいいな!と思ったらシェア/

-メイク

Copyright© tomomore , 2020 All Rights Reserved.