美容整形・美容施述

東京でピコレーザーの料金が安いクリニックと使用機器まとめ

シミ取りといえばレーザーですがレーザーにもいろいろな種類があります。

 

その中でも本記事ではピコレーザーに焦点を当てて、

「東京でピコレーザーを安く受けられるクリニック」

をご紹介します。

 

また、全国のピコレーザー等を受けられる美容医療クリニック検索サイトもご紹介します。

 

※2020/12/26追記:エトワールレジーナでカウンセリング&施述も受けてきました↓(写真あり)

エトワールレジーナ口コミ:シミ取りピコレーザー(ピコスポット)受けてきた

続きを見る

※料金・メニューは、2021年6月調査時点の情報です。(キャンペーン料金や初回限定料金の場合もあります。)最新情報は必ず各公式サイトでご確認ください。

 

キレイパス公式サイト

キレイパス(上記リンク)で美容チケット購入時、
以下プロモーションコード入力で3,000円OFF!

bj3rg

【bj3rg】をコピーする

※3,001円以上で利用可能。〜2021/6/20まで

 

ピコレーザー@東京:料金が安いクリニック

最近ピコレーザーを受けられるクリニックがかなり増えてきましたね…!

そのため、こちらの記事は随時更新していこうと思っています。

 

ちなみにピコレーザーの施述には3種類あり、ざっくりとした違いは以下の通りです↓

ピコレーザーの種類

  • ピコスポット:シミ・そばかすをポイントで除去
  • ピコトーニング:シミ・肝斑・くすみを徐々に薄くする
  • ピコフラクショナル:ニキビ跡・毛穴・小ジワを改善

料金も上記それぞれについて記載していいきます。

 

1.エトワールレジーナクリニック

最近テレビCMでもよく見かけるかと思います。

特徴はこちら↓

エトワールレジーナの特徴

  • ピコスポットが安い
  • シミ1個あたりの大きさが10mmまでのため、大き目のシミまで同一料金で受けられる
  • シミ5個まで、10個まで、20個までのメニューもあり
  • 肝斑集中ケアプラン(185,900円/8回、月々8,800円)あり
  • PayPay決済で2%還元
  • 女性専用
  • 【使用機器】ピコウェイ(厚生労働省の薬事承認取得)
  • 【ピコレーザー導入院】表参道

料金はこちら↓

種類料金(税込)
ピコスポット1個
※10mmまで
3,278円/1個
シミ取り放題
※1個あたり10mmまで
(14,300円/5個、
25,300円/10個、
48,400円/20個)
ピコトーニング(全顔)8,580円
ピコフラクショナル(全顔)25,080円

ピコスポットでのシミ取り放題メニューはありませんが、20個までのメニューがあります。

これならシミ取り放題じゃないけど十分足りるという方も多いのでは?

また女性専用のため、男性の目が気にならないのもいいですね。

 

エトワール レジーナクリニック公式サイト

 

2.表参道メディカルクリニック

シミ取り放題メニューがあるクリニックです。

特徴はこちら↓

表参道メディカルの特徴

  • シミ取り放題メニューあり
  • ピココンビネーション(お顔の部位によって異なる肌の悩みに応じて、フラクショナル治療とトーニング治療を同時施述)あり
  • 【使用機器】エンライトン(厚生労働省の薬事認可、六本木院)、ピコシュア(米国FDA認可、銀座院)
  • 【ピコレーザー導入院】六本木、銀座、心斎橋

料金はこちら↓

種類料金(税込)
ピコスポット1個
※5mmまで
6,380円
シミ取り放題54,780円
ピコトーニング(全顔)10,780円
ピコフラクショナル(全顔)21,780円

 

表参道メディカルクリニック公式サイト

 

3.湘南美容クリニック

ピコレーザーの施述を受けられる院がとても多いクリニックです。

特徴はこちら↓

湘南美容の特徴

  • ピコスポットは無し(Qスイッチレーザーやスペクトラでのシミ取りはあり)
  • ピコレーザー(ピコトーニング、ピコフラクショナル)の施述を受けられる院が多い
  • 【使用機器】エンライトンⅢ/エンライトンSR(厚生労働省の薬事認可)
  • 【ピコレーザー導入院】新宿本院、新宿南口、銀座、新橋銀座口、表参道、秋葉原、立川、その他全国にあり

料金はこちら↓

種類料金(税込)
ピコスポット1個-
シミ取り放題-
ピコトーニング(全顔)11,000円
ピコフラクショナル(全顔)28,310円

ピコスポットがない代わりに、Qスイッチレーザーやスペクトラによるシミ取りメニューはあります。

Qスイッチ等の場合、施述後から7日間患部にテープを貼る必要がありますが受けられる院はかなり多いです。

小さいシミなら料金もおやすいため、ダウンタイム期間が取れる方は検討の余地ありかと思います。

 

湘南美容クリニック公式サイト

 

4.銀座よしえクリニック

銀座よしえクリニック

症例モニター募集中のクリニックです。(2021年6月確認時点)

特徴はこちら↓

湘南美容の特徴

  • 使用しているピコレーザーPQXは円形ではなく四角形照射のため打ち漏れや重ね打ちが少ない
  • ピコトーニング・ピコフラクショナルは”イオン導入”がセットの料金設定
  • 症例モニター募集中
  • ピコスポットは施述後1~2週間のテープ貼りが必要と記載あり
  • 【使用機器】ピコレーザーPQX
  • 【ピコレーザー導入院】新宿院

料金はこちら↓

種類料金(税込)
ピコスポット1個
※10mmまで
12,100円
シミ取り放題-
ピコトーニング(全顔)
+イオン導入
22,000円
ピコフラクショナル(全顔)
+イオン導入
22,000円

他クリニックではピコスポット含めピコレーザー 施述後にテープ貼りは必要無しと記載があります。

しかしながら銀座よしえクリニックのサイトには以下の記載がありました。

Q.ピコレーザー治療後のダウンタイムはどのくらいですか?

ピコレーザー/シミ取りスポット:1~2週間のテープ貼りをお願いします。

使用機器の違いかもしれませんがここは注意が必要ですね。

 

また、モニター募集に関しては以下の記載がありました。

<限定50名様>モニター積極募集 ピコレーザー 6,050円(税込)

気になる方は問い合わせてみてくださいね。

 

銀座よしえクリニック公式サイト

 

5.N Beauty Clinic GINZA

こちらは肩のシミ取り放題メニューがあります。

特徴はこちら↓

N Beauty Clinuc GINZAの特徴

  • シミ取り放題メニューあり
  • 肩のシミ取り放題メニューもあり
  • ピコトーニングとピコフラクショナルは部位や回数によって細かい料金設定あり
  • 【使用機器】ピコシュア(米国FDA認可)
  • 【ピコレーザー導入院所】銀座

料金はこちら↓

種類料金(税込)
ピコスポット1個
※5mmまで
5,500円
シミ取り放題107,800円
ピコトーニング(全顔)10,780円
ピコフラクショナル(全顔)14,800円

ピコトーニングとピコフラクショナルについては、全顔・首・デコルテ・脇等部位や回数によってかなり細かく料金が分かれています。

顔以外でも受けたい部位が明確に決まっている方は料金もわかりやすくて良さそうですね。

 

N Beauty Clinic GINZA公式サイト

 

6.東京美容外科

最大50%OFFのモニターがあるクリニックです。

特徴はこちら↓

東京美容外科の特徴

  • シミ取り放題メニューあり
  • ピコフラクショナルは無し
  • 最大50%OFFモニターあり(時期によってモニター募集の施述は異なる)
  • Webカウンセリングあり
  • 【使用機器】トランセンド
  • 【ピコレーザー導入院】新宿、名古屋、大阪梅田、沖縄

料金はこちら↓

種類料金(税込)
ピコスポット1個
※1mmまで
3,300円
シミ取り放題330,000円
ピコトーニング(全顔)49,500円
ピコフラクショナル(全顔)-

ピコスポットは1mmまでの料金ですのでご注意ください。

またシミ取り放題メニューもお高いですが、以下の記載もありました。

この診療科目の症例・体験談はありませんでした。

現在モニター募集中です。症例・体験談をご掲載していただける方に割引のご案内をしております。

気になる方は一度問い合わせてみると良いかもしれません。(Webでのカウンセリングも可能です。)

 

東京美容外科公式サイト

 

7.東京美容クリニック

美容婦人科も併設したクリニックです。

特徴はこちら↓

東京美容クリニックの特徴

  • シミ取り放題メニューあり
  • 美容皮膚科だけでなく美容婦人科を併設
  • 【使用機器】エンライトン(厚生労働省の薬事認可)
  • 【ピコレーザー導入院所】表参道

料金はこちら↓

種類料金(税込)
ピコスポット1個
※5mmまで
6,050円
シミ取り放題88,000円
ピコトーニング(全顔)15,730円
ピコフラクショナル(全顔)35,200円
※ナース施述の場合

ピコフラクショナルに関しては、ナース施述とドクター施述とで料金が異なるようです。(ドクター施述の方が高い)

 

東京美容クリニック公式サイト

 

ピコレーザー@東京:シミ取り放題があるクリニック

上記に挙げた中で、ピコレーザー(ピコスポット)のシミ取り放題メニューがあるクリニックはこちら↓

クリニック名
▼クリックで公式サイト▼
料金
エトワール レジーナクリニック(14,300円/5個、
25,300円/10個、
48,400円/20個)
※1個あたり10mmまで
表参道メディカルクリニック54,780円
N Beauty Clinic GINZA107,800円
東京美容外科330,000円
 東京美容クリニック88,000円

エトワールレジーナクリニックはシミ取り放題メニューではありませんが、20個までのメニューがあるため入れておきました。

にしても料金にはかなり幅がありますね。

それぞれのクリニックはもちろん他にも多数の施述メニューがあります。

クリニックや先生によって推している施述や得意な施述は異なるのかもしれませんね。

 

【まとめ】ピコレーザー@東京:料金が安いクリニック

東京ピコレーザーを取り扱っている料金が安いクリニックを調査してみました。

 

ピコレーザーの施述には3種類あり、違いは以下の通りです↓

ピコレーザーの種類

  • ピコスポット:シミ・そばかすをポイントで除去
  • ピコトーニング:シミ・肝斑・くすみを徐々に薄くする
  • ピコフラクショナル:ニキビ跡・毛穴・小ジワを改善

 

上記3つのピコレーザー 施述メニューのうち、クリニックによっては取り扱いがないものもあります。

ご自身のお悩みにあった施述メニューがあるか?再度確認してみてください。

 

またもちろん、料金だけではなく立地や先生との相性等も重要です。

まずは気になるクリニックで無料カウンセリングを受けてみてくださいね。

 

ちなみに私は、シミが気になるのでピコスポットの施述を受けたいと思っています。

特定の3つくらいのシミが気になるのでエトワール レジーナクリニックのピコスポットが良いかな?

また夫は、表参道メディカルクリニックの”全顔シミ取り放題”が気になっています。(エトワールレジーナは女性専用ですし。)

 

とりあえず私はエトワール レジーナクリニックでカウンセリングを予約しようと思います。

レジーナクリニックで無料カウンセリング予約する

※2020/10/15追記:実際に予約したのですが、2ヶ月先まで予約埋まってたので迷ってる方は早めが良さそう…!

 

そして、うちの夫のように表参道メディカルクリニックの"全顔シミ取り放題"が気になっている方は↓

表参道メディカルクリニックで無料カウンセリング予約する

※ピコスポットが受けられるのは、銀座院と六本木院です。

 

※2020/12/26追記:エトワールレジーナに行って施述も受けてきました!

エトワールレジーナ口コミ:シミ取りピコレーザー(ピコスポット)受けてきた

続きを見る

 

※全国の美容医療クリニックを検索できるサイト

キレイパス公式サイト

キレイパスというサイトでは、全国の美容医療クリニックの検索とチケット購入ができます。

私も調べてみましたが、ピコスポットやピコトーニングができるクリニックは全国にもたくさんあります。

 

また、チケットは事前決済で初診料(再診料)込み。

施術当日も追加で料金がかかる心配がないため安心です。

価格を絞り込んだり口コミを見ることもできるため、気になるクリニックがないかチェックしてみてくださいね↓

 

キレイパス公式サイト

キレイパス(上記リンク)で美容チケット購入時、
以下プロモーションコード入力で3,000円OFF!

bj3rg

【bj3rg】をコピーする

※3,001円以上で利用可能。〜2021/6/20まで

 

※ピコレーザーとは?メリットとデメリット

ピコレーザーは、今までシミ治療のスタンダードであったナノ秒レーザー(Qスイッチレーザー)よりも更に短いピコ秒レーザーで照射することが可能になったレーザーです。

従来のレーザーとは異なり施述後に患部にシールを貼る必要がなく、当日からメイクをすることもできます。

 

メリットはこんな感じ↓

ピコレーザーのメリット

  • 従来のレーザー機器(Qスイッチレーザー等)よりも驚異的に短い時間(ピコ秒)で照射できる為、熱による肌への負担が少ない
    →肌への負担が少ないため、痛みも少ない
    →肌への負担が少ないため、ダウンタイムも短い。(施述当日からメイク可)
  • 従来のレーザーに比べ色素の粒子をより細かく破砕することができるため、少ない回数での効果を期待できる。

肌へのダメージが少なくて、少ない回数でシミが消えるのは嬉しいですよね。

 

また、デメリットや注意点はこちらです↓

ピコレーザーのデメリット

  • ピコスポットは、施述後2〜3日はシミの色が濃くなり、1〜2週間でカサブタになり剥がれる(カサブタ中は化粧ノリが悪くなる
  • ピコトーニング・ピコフラクショナルは、施術直後は赤みや腫れが出る(ただし24時間で治まる事がほとんど)
  • 照射後数日は過度な飲酒、ヨガ、岩盤浴、過度な運動など血行が良くなることは控える必要がある
  • 日焼けした肌にレーザーを照射すると火傷のリスクがある為、日焼け予定がある場合は前後2週間程度あける必要がある

ピコスポットの場合は「シミが濃くなる→カサブタになって剥がれる」という経過をたどることが多いため、大事な予定やイベントの直前は避けておいた方が良さそうですね。

また、施述前後ともに日焼け止めをしっかり塗って日焼け対策をしておきましょう。

 

※ピコトーニング/ピコフラクショナル/ピコスポットの違い

ピコレーザーのメニュー(施述方法)は主に以下の3種類があります。

  • ピコスポット
  • ピコトーニング
  • ピコフラクショナル

 

エトワール レジーナクリニック​の公式サイトには、それぞれこのような説明がありました↓

ピコスポット

濃いシミ・薄いシミ・そばかす・ADMにアプローチする医療レーザー治療です。
ピコレーザーは熱破壊では無く衝撃波によるメラニン破壊が可能で、周囲の細胞が傷つきにくいです。
狙ったメラニン色素だけを衝撃波で集中的に破壊するので、周囲への熱拡散を最小限に抑えることができ、従来のシミ取りレーザーよりも痛みや肌へのダメージ、ダウンタイムを軽減することができます。

ピコスポット|エトワールレジーナクリニック

ピコトーニング

シミ・スキントーンアップ・美白・肝斑・ハリ・毛穴などにアプローチするレーザー治療です。
低出力のレーザーを複数回照射しメラニンの破壊や毛穴の引き締めを促す治療方法です。
メラニン色素を少しづつ分解・排出するため肝斑やシミ、お肌のくすみにアプローチします。

ピコトーニング|エトワールレジーナクリニック

ピコフラクショナル

フラクショナルレーザーは真皮層に微細な穴をあけコラーゲン増生&ターンオーバーの正常化を行います。
毛穴の引き締め、小じわ、お肌のハリ、ニキビ跡にアプローチします。

ピコフラクショナル|エトワールレジーナクリニック

 

簡単にまとめるとこんな感じです↓

ピコレーザーの種類

  • ピコスポットシミ・そばかすピンポイントで除去
  • ピコトーニングシミ・肝斑・くすみ徐々に薄くする
  • ピコフラクショナルニキビ跡・毛穴・小ジワを改善

 

ご自身のお悩みに応じて、どれを受けると良さそうか?が決まってきそうですね。

 

 

-美容整形・美容施述

© 2021 tomomore