広告 子育て

サイベックス リベル 2022年/2023年モデルの違いは4つ!どっちがいい?徹底比較

サイベックス_リベル_2022_2023年モデル何が違う?どっちがいい?比較

コンパクトに折りたためるサイベックスのリベル。

我が家も2023年モデルを購入しました!

ただし、また2022年モデルを販売されているショップもあって価格も少し安いので迷いますよね?

2022年と2023年モデルで違う点&どっちがおすすめか?をご紹介します。



サイベックス リベル 2022年/2023年モデルの違いは4つ!どっちがいい?徹底比較

サイベックス_リベル_2022_2023年モデル_違いは4つ!

サイベックス リベル 2022年と2023年モデルで違うのはこの4点です↓

サイベックス リベル 2022/2023の違い

  • ベルトの長さ調節が格段に簡単になった
  • ベルトの位置が3.5cm高くなった
  • 重さが5.9kg→6.2kgになった
  • シーシェルベージュのカラー変更


サイベックス リベル 2022/2023の違い①:ベルトの長さ調節が格段に簡単になった

サイベックスのミオス等にはすでに採用されていましたが、リベル2023年モデルにも「ワンプルハーネス」機能が採用されました。(ハーネス=ベルト)

上記写真のように、ベルトを締める時は手前のストラップを引くだけ。

緩める時はストラップの根本にあるボタンを押しながら方ベルトを手前に引くだけです。

動画で見ていただくとより分かりやすいかと思います↓




ちなみに、2022年モデルだと左右のベルトをアナログな感じで調節する必要があります。。

こちらは動画でなければ伝わらないかもしれません↓



ね、2022年モデルはとても面倒そうでしょう!?

この違いだけでも、多少高くても2023年モデルの方がおすすめです。

\10/4(水)16:30~10/11(水)14:59期間限定でバンパーバーをプレゼント/

\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す

サイベックス リベル 2022/2023の違い②:ベルトの位置が3.5cm高くなった

サイベックス リベル 2023ベルトが長くなった

李ベルの2022年モデルに比べて2023年モデルは肩ベルトの位置が3.5cmアップしました。

リベルは22kg(4歳頃)まで長く使用できるため、4歳頃の成長した子供の体(座高)にも肩ベルトを合わせやすいように高くなったとのことです。

リベルはコンパクトに収まるため

サイベックス リベル 2022/2023の違い③:重さが5.9kg→6.2kgになった

リベルの2022年モデルは5.9kgでしたが、2023年モデルは6.2kgになりました。

300g重くなってしまいましたが、300gというと小さめのペットボトル1本くらいです。

正直言って両方同時に持って比べてみないと分からないレベルかと思いますよ。

サイベックス リベル 2022/2023の違い④:シーシェルベージュのカラー変更

リベルは5つのカラーから選択できます。

シーシェルベージュは2022年はホワイトに近いカラーでしたが、2023年モデルではブラウンぽいカラーに変わりました。

これは好みもあるかと思いますが、個人的には2023年モデルの方が落ち着いた印象で好きですね。



ちなみに、一部ショップでは限定カラーも発売されています。

こちらのショップではネイチャーグリーン↓

\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す

こちらのショップではハイビスカスレッド↓

\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す

限定カラーは完売する可能性があるため、気になる方は早めの検討をおすすめします。(実際に2022年モデルの限定カラーは完売しています。)

【まとめ】サイベックス リベル 2022/2023 違いは4つ!どっちがいい?→2023年モデルがおすすめ!

まとめ_サイベックス_リベル_2022_2023年モデル何が違う?どっちがいい?比較

あらためて、サイベックス リベル 2022年と2023年モデルで違うのはこの4点です↓

サイベックス リベル 2022/2023の違い

  • ベルトの長さ調節が簡単になった
  • ベルトの位置が3.5cm高くなった
  • 重さが5.9kg→6.2kgになった
  • シーシェルベージュのカラー変更

ベルトの長さ調節が格段に簡単になったのが大きな変更点!

どうしても2022年モデルのシーシェルベージュがいい!という方以外は2023年モデルを強くおすすめします。

ベルト調節が面倒だしちょっとそこに行くだけだし…とベルトをしっかり絞めずに子供が抜け出して転倒・・・!なんてことがあってはなりませんからね。



ちなみに、サイベックスのリベルはこういったバンパーバーが別売り(3,520円)です↓

サイベックスリベルバンパーバー

バンパーバー無しで使っている方も多いようですが、やっぱりあった方が安心ですし身を乗り出したい子供の場合だと必須でしょう。

楽天市場のこちらのショップだと、お値段そのままでバンパーバーがもらえるポイントバック率も高くておすすめです(10/4(水)16:30~10/11(水)14:59の期間限定)

\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す

ただし、バンパーバーをつけたまま折り畳みはできません。

それならバンパーバーいらないや!という方であれば、こちらのショップが頻繁に20%ポイント(=5,000ポイント)バックを行っていておすすめです↓

\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す



飛行機内に持ち込みができたり自転車のカゴにも入れられるほどコンパクトなサイベックスのリベル。

ぜひお得に購入してくださいね!

-子育て