副業

【今だけオンライン取得可】RYT200ヨガ資格を取得できる安いオンライン講座5選

今だけオンライン講座で取得可能_RYT200を取得できる安いオンライン講座

RYT200のヨガ資格は通常、対面式レッスンを受講することが必要です。

しかしながら昨今の社会的情勢をふまえて、全米ヨガアライアンスはRYT200のヨガ資格をオンライン講座のみで取得できるよう特別に許可にしています。(現在のところ2023年末まで

そのため、オンライン講座でRYT200を取得できるのは今だけ。気になる方は早めの検討をおすすめします。

 

というわけでこの記事では、「RYT200資格をオンラインで取得できる講座」を安い順にご紹介します。

 

RYT200ヨガ資格とは?

RYT200とは

RYT(Registerd Yoga Teacher)200とは、世界的に最も知名度があると言われており、200時間のカリキュラムを受講して取得できる全米ヨガアライアンス認定のヨガインストラクター資格です。

ヨガ講師になるために必須の資格というわけではありませんが、生徒からすると"資格を持っている先生"ということで信頼度が上がることは間違いないでしょう。

 

また最近はストアカ等のスキルシェアマーケットで自分のスキルを副業に活用するといった事例も増えていますが、"自分にはこれといったスキルもないし…"と思っていた方にとってもおすすめ。

RYT200資格取得のための講座はヨガ初心者から始める方も多いですし、最後には試験がありますが難易度も決して高くありません。(あるオンライン講座では、"すべての講義を受講された場合の合格率は100%です"との記載がありました。)

そしてRYT200の申請等には費用がかかりますが、申請費用50ドル(初回のみ)、年間登録料65ドルのみ。年間数千円のみなので資格取得後の費用はそれほどかからないのも安心ですね。

 

RYT200ヨガ資格を取得できる安いオンライン講座5選

今だけオンライン講座で取得可能_RYT200を取得できる安いオンライン講座

各スクールの講座には"開校日"が定められていることが多いです。そのため、気になる講座については各公式ページで「次の開校日はいつからか?」だけでもご確認ください。

また、RYT200は学ぶ内容について大きな枠組みしか定められていないため講座内容については学校によってさまざま。講座費用が高いスクールにもそれなりのメリットがあるため、ぜひ各スクールの"特徴"にもしっかり目を通すことをおすすめします。

業界最安値水準「ゼロカラYOGA」

ゼロカラYOGA

項目内容
受講費用(税込)187,000円
※公式LINE登録+1通のご連絡で187,000円132,000円
※プライベートコースは450,000円
受講形式ライブ講座(コースにより以下3つから選択)
(土)(日):9〜12時
(月)(火):20〜23時
(火)(水):10〜13時
※それぞれ全14日間
※ライブ講座欠席の場合は録画動画の視聴により振替
特徴・LINEによる質問サポートあり
・RYT200の登録代行費用は無料キャンペーン実施中

受講費用は132,000円(税込)…!これはかなりの格安価格です。

土日、平日夜、平日昼間の3つのコースがあるため、休日や仕事終わりやお子様が学校に行っている間等いろいろな方が受講できそうなのもいいですね。

また、受講形式はライブ講座ですが、欠席の場合も録画動画の視聴により振替可能。この日だけ受けられない…という場合でも安心です。

気になる方は公式ページで最新の"開校日"をご確認ください↓

ゼロカラYOGA公式サイトはこちら

 

動画のみで取得可能「MAJOLIのおうちヨガ動画コース」

MAJORI-yogaオンライン

 

項目内容
受講費用(税込)217,800円
※分割払い可
受講形式動画のみ
特徴・LINEで講師に相談可能
・オンラインLIVE練習会あり
・1ヶ月ヨガレッスン受け放題
・受講生コミュニティあり
・模擬テスト&フィードバックあり
・RYT200資格発行と代理申請あり

受講費用は少し上がりますが、受講形式が"動画のみ"。24時間365日いつでも好きな時に受講できます。

そのため、すきま時間に少しずつ進めることも、まとめて受講することで最短1ヶ月で資格取得することも可能です。

 

また、動画のみだと完全に一人で…?心配な方もいらっしゃると思いますが、講師にはLINEで質問可能。模擬テスト&フィードバックも受けられます。

受講生コミュニティもあるので、オンラインで一人っきりはいろいろと不安…!という方でも安心ですね。

オンライン説明会もあるので、気になることがあれば直接質問してみてください↓

\参加者全員に無料プレゼントあり/

MAJOLIのおうちヨガ動画コース公式はこちら

 

卒業後も手厚いサポートがある「YMCのRYT200資格オンラインクラス」

項目内容
受講費用(税込)248,000円
受講形式オンライン講義
動画講義
オンラインレッスン
※レッスンは通学の受講も可能
特徴・受講生の半数以上が初心者からのスタート
・担任制・固定制の受講スタイル
・永久に就職をサポート(求人情報、オーディション情報を配信メールでも随時配信)

卒業後も手厚いサポートがあるのがYMCの特徴。

卒業後は就職希望なのかフリーランス希望なのかによっても柔軟にサポートしてくれます。
【主な就職先】LAVA、JOY FIT、ヒューマンアカデミー、カルド、insea(インシー)、ロイブ等

またレッスンは通学での受講も可能なため、近くに校舎がある方はレッスンのみ直接受けるのも良さそうですね。(東京、神奈川、名古屋、大阪等に校舎あり)

YMCのRYT200オンラインクラス

 

本気でヨガインストラクターになりたい方へおすすめ「OREOのRYT200オンラインコース」

項目内容
受講費用(税込)319,000円
※月々1万円から分割支払い可
受講形式動画のみ
※座学10回、実技10回の全20回
特徴・受講生に必ず1名担当者がつく担当制のサポート体制
・講座受講中の質問はもちろん卒業後の進路についてもLINEやメール・電話にて相談可能
リードトレーナーとの1回60分間x3回のマンツーマンオンラインセッションあり
・フルカラーのオリジナルテキストあり
・中間/卒業テスト、卒業課題等あり
・海外からの受講は消費税免税

金額は上がりますが、とにかく講座内容が濃くサポートも手厚いOREOのRYT200オンラインコース。

中間テストや卒業テスト・卒業課題等もあり、卒業課題では以下の提出が必要です。
・5時間のヨガの指導(参加者の感想の提出)
・レポート提出 4000字以上
・20時間以上のヨガのレッスン受講

"本気でヨガトレーナーを目指したい"という方には、RYT200の資格取得以上に得られるものが大きい講座なのではと思われます。

また、リードトレーナーとの1回60分間x3回のマンツーマンオンラインセッションもあるのも特徴的。オンライン講座にも関わらず180分も先生を独り占めできるのはかなり大きいメリットですよね。

 

そして、海外からの受講は消費税免税となるため海外から日本語で講座を受けたいという方にもおすすめです。

 

公式ページには座学10回、実技10回の全20回のビデオ講義のカリキュラム一覧や、オンライン個別説明会のご案内(毎日開催)もあります。ぜひ一度ご確認ください↓

OREOのRYT200オンラインコース公式はこちら

 

 

ヨガアライアンス認定者の3人に1人がここで資格を取得「アンダーザライトのRYT200コース」

項目内容
受講費用(税込)一括受講プラン:499,999円
分割受講プラン:講座により異なる
※分割受講プラン総額は572,500円
受講形式オンラインレッスン
※一括受講プランは日時が指定されており、日程変更等のサポートは無し
特徴・年間1,200名が学ぶ「ヨガアライアンス」実績No.1の正式認定校
・HIKARU、クランティ、中村尚人など日本最高峰の講師陣
・RYT200の取得に必要な6つの講座(TT1、TT2、TT3、AKIC、AMIC、ATIC)を一括で受講するか分割で受講するかを選択できる
・一括受講プランは経験者のみ(1年以上)
・分割受講プランは初心者可OK(TT1から順に受講する)
・以下3つの資格を取得可能
米国ヨガアライアンスRYT200、アンダーザライト認定ヨガインストラクター、ヨガ安全指導員

アンダーザライトは、ヨガアライアンス(国際的なヨガ資格発行団体)認定者の3人に1人がアンダーザライトで資格を取得しているスクールで、HIKARU、クランティ、中村尚人など日本最高峰の講師陣が揃っています。

費用は高額ですが、講師陣のレベルの高さや海外のヨガ指導者養成機関とも連携していることを考えると納得かもしれません。

 

RYT200コースは6つ講座(TT1、TT2、TT3、AKIC、AMIC、ATIC)で構成されており"一括受講プラン"と"分割受講プラン"があります。

一括受講プランは1年以上の経験者のみ受講可能で"参加条件チェックリスト"もあり、チェックリスト内容としては基本的なポーズを無理なくキープできること。
※チェックリストは以下ページの「参加条件チェックリスト」のリンクよりご確認ください。
>> アンダーザライトのRYT200コース

ただし初心者の方でもTT1から一つずつ分割受講することで最終的にRYT200を取得することが可能です。

 

また、RYT200の他にもアンダーザライト認定ヨガインストラクターとヨガ安全指導員の2つの資格を取得することも可能

ちなみにアンザーザライト認定ヨガ認定インストラクターならTT1、TT2、TT3の3つの講座受講のみでOKで、この3つのみの受講であれば一括受講プランよりも安くなります。

 

世界的なヨガ指導者を招いたワールドクラスの指導が定期的に受けられる機会を提供してもらえるため、"ヨガを深く本気で学びたい方"はここ一択でしょう。

 

また、定期的に「ヨガ資格のすべてがわかる無料セミナー」が開催されておりHIKARU先生がスピーカーとして参加されます。

このセミナーには5,000円割引クーポンも付いています。気になる方は直近の開催日をご確認ください↓

\5,000円割引クーポン付き/

アンダーザライト無料セミナーはこちら

 

まとめ:RYT200ヨガ資格を取得できる安いオンライン講座

まとめ_RYT200を取得できる安いオンライン講座

あらためて講座費用のみを比べてみるとこんな感じです↓

オンライン講座講座費用(税込)
ゼロカラYOGA132,000円
MAJOLIのおうちヨガ動画コース217,800円
YMCのRYT200オンラインクラス248,000円
OREOのRYT200オンラインコース319,000円
アンダーザライトのRYT200コース一括受講プラン:499,999円

費用だけをみると安いところに飛びつきたくはなりますが、講座の内容や形式はさまざま。

MAJOLIは"動画のみ"で取得できるため24時間いつでも自分の好きな時に受講できますし、OREOは講座内容が濃くマンツーマンのオンラインセッションがあります。

アンダーザライトは高額ですが、HIKARU先生がスピーカーとして出席される「ヨガ資格のすべてが分かる無料セミナー」だけでも受けてみる価値がありそうです。
>>アンダーザライトの無料セミナーはこちら

そして、RYT200をオンライン講座で取得できるのは現在のところ2023年末まで。気になる方は早めの検討をおすすめします。

 


\ブログランキングに参加しています♪/
↓応援クリック↓

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-副業

© 2022 tomomore