ドメイン名がse-nailist.comからtomomore.comに変更になりました!

恋愛

花火大会デートを攻略せよ(一目置かれる女子は準備に抜かりがない。)

花火大会デートを攻略せよ(一目置かれる女子は準備に抜かりがない)

花火大会に誘われた?
(誘われてない?行きたいってアピールしよ!)

日程は決まってる?あと何日?

大丈夫?準備はできてるー!?

ってわけでこの記事では、花火大会デートする女性向けに
「花火大会デートへ向けて準備すること」
をまとめていきます。

こうやってまとめていると、女子は当日よりも事前準備が多い!

男性向けはこちら↓
花火大会デートを攻略せよ(モテる男子はこう振る舞う。NG集も。)

 

 

花火大会デートへ向けて準備すること

 

浴衣を準備する

花火大会デートといえば浴衣でしょう!

最近は、浴衣・帯・下駄の3点セットで3,980円とかすごくお安いセットがあります。

柄も多いしサイズが選べるものがあるので、気に入るものがあればそういったものでも十分かと。

ただし、実際に着る際はこのセットだけでは足りません。

着付けセットを用意しましょう。

以下が付いた5点セットのものが良いと思いますよ。

  • 長襦袢(浴衣の下着)
  • コーリンベルト(着付けベルト)
  • ウエストベルト(腰紐)
  • だて締め
  • 前板

長襦袢(浴衣の下着)無しの4点セットも多いようですが、個人的にはあったほうがよいかと。

特に安い浴衣だと透けることもあるので浴衣用の下着は必須です。

あ、でも丈長めのスリップがあるならそういった物で代用するのも有りです。

また、忘れがちなのが浴衣用のバッグ髪飾り

浴衣の柄や色に合わせて一緒に購入しておくと良いですね。

 

浴衣の着付けを予習する

当日自分で着るなら、一度着付けの予習しておくことを強くオススメします。

今まで着たことがある人でも、花火大会シーズンしか着ない人だと着方を忘れてますよね!

当日焦らないためにも一度着てみましょう。

最近はYoutubeに分かりやすい動画がたくさんあるので、そちらを観ながらが良いかと思います。

www.youtube.com

ただし花火大会に行くと毎回、あの着付けはちょっと…という女性をたくさん見かけます。

もうね着崩れまくっててせっかくの浴衣姿が台無し…!

着付けに自信が無い方はプロに任せましょ。それが一番。

3,000円程度で着付けもヘアもやってくれるサロンもありましたよ。

>> 「ホットペッパービューティー」で着付けできるサロンを探す

 

うちわか扇子もあるとなお良し

浴衣を着る方はもちろん、着ない方も「うちわ」「扇子」があると良いですよ。

花火大会は結構な人混みで暑いです。

絶対に仰ぎたくなります。

駅で無料で配っていたりもしますが、せっかくなら(特に浴衣を着ているなら)かわいいうちわか扇子があるといいですよね。

男性は用意していないことも多いですし、かわいいうちわや扇子で暑がっている彼を仰いであげましょ。

 

 

ヘアはアップにする

浴衣を着るなら特にアップヘアは鉄板。

浴衣の形上やっぱりアップのほうが似合います。

あと、なにせ暑いのでアップにしたおいたほうが良い(笑)

自分でやるならやはりこれもYoutubeで予習がオススメ。

www.youtube.com

プロに任せるなら、個人的には「アトリエはるか」さんがオススメ。

ヘアセット専門のお店なのでセットの時間も早いし慣れていらっしゃいますよ。

そして金額もお安めなのが助かるところ。

>> アトリエはるか店舗一覧|ホットペッパービューティー

私は友人の結婚式のヘアセットの時にもよく利用しています。

 

浴衣着ない女子は歩きやすい靴で

浴衣を着ない女子は足元は「スニーカー」等歩きやすい靴で行くのがオススメ。

川べりの花火大会の会場だと最寄り駅から会場まで15〜20分くらい歩くことも多く、また、階段が多くて歩きにくいこともあります。

また、もし会場が芝生等柔らかい場所だとヒールがハマります(笑)

そのためヒールが履きたい方でもせめてウェッジソールが良いと思いますよ。

あ、あと、浴衣着ない場合は男性に是非伝えてあげて。

もし男性だけ浴衣を着て来ちゃったりすると、“俺ばっかり張り切ってるみたいじゃん!”ってなる可能性があるので(笑)

 

ウェットティッシュを用意する

要するに「女子力アピール」です。

あ、いや普通に役に立ちます(笑)

たこ焼きや焼きそば、やきとり、かき氷なんか食べるでしょう?

手がベタベタすることが多いんですよね。

そんな時にさっとウェットティッシュを差し出せる女子!

普通のティッシュじゃなくて“ウェット”なのがいいんです。

あと、普通に汗で体がベタベタするのでボディーシートもあると良いかもですね。

 

まとめ

女子は浴衣を着るなら準備が多い!

最近は楽天等でお安く購入できますが、好きな柄は売り切れてしまったりサイズが無くなってしまったりします。

早めに準備しておきましょう!

浴衣のヘアセットや着付けに自信が無い方は、早めにサロンを予約しちゃいましょ。
>> 「ホットペッパービューティー」で着付けとヘアセットを予約する

また、浴衣を着ない女子は足元は「スニーカー」等歩きやすい靴で行くのがオススメ。

川べりの花火大会の会場だと結構階段が多くて歩きにくかったり、芝生エリアだとヒールがハマる可能性もありますからね(笑)

そして、ウェットティッシュは必須で持参すべし。

あ、最後に、男性向けの記事には書いたのですが、「有料観覧席」がほんとにオススメなので、そんなこと一ミリも考えてい無さそうな男性だったら是非提案してみて!

“席が確保されている”だけでこんなに快適なのかと満足度はかなり上がるはず!

-恋愛

Copyright© tomomore , 2019 All Rights Reserved.