メイク

キュレル化粧水を全シリーズ使って比較した結果

乾燥肌の私がキュレル全シリーズ試したので比較してみた

私は乾燥性敏感肌で、少しアトピーも持っています。

アトピーは今はかなり良くなりましたが、中高生時代はすごくひどくて学校を休んだりしたことも。

 

そんなアトピーがひどかった頃からお世話になっていたのが「キュレル」の化粧水です。

アトピーが出ていた時でも染みなかった数少ない化粧水の一つです。

セラミドが入っているからか保湿力もかなり高いですしね。

そして気づいたらキュレルの化粧水は以下4シリーズ全て使用していました。

  • ノーマル
  • 美白ケア
  • エイジングケア
  • 皮脂トラブルケア

 

“キュレルが気になるけど、どのシリーズを使ったらいいだろう…?”
と思っている方の参考にになれば幸いです。

 

キュレル化粧水の全シリーズについて

キュレル化粧水4種類

先ほどお伝えした通りキュレルの化粧水には以下4つのシリーズがあります。

キュレル 4つのシリーズ

  • ノーマル
  • 美白ケア
  • エイジングケア
  • 皮脂トラブルケア

それぞれ保湿力や質感が全然違います。(後述します)

 

またそれぞれのシリーズの中でも、以下のように「しっとり」「とてもしっとり」等保湿力が異なるタイプがあります。

  • ノーマル:ややしっとり、しっとり、とてもしっとり
  • 美白:ややしっとり、しっとり、とてもしっとり
  • エイジングケア:1種類のみ
  • 皮脂トラブルケア:1種類のみ

全部で8種類もあるということですね!

 

ちなみに私は全シリーズ使用したことはあるものの、乾燥肌なので「ややしっとり」は使用したことはありません。

また、美白タイプも保湿力が落ちるため(キュレルに限らず保湿タイプのスキンケアは保湿力が落ちることが多いです)、美白タイプの「しっとり」も使用したことがありません。

と、いうわけで私が使用したことがあるのは以下5種類。

  • ノーマル:しっとり、とてもしっとり
  • 美白:とてもしっとり
  • エイジングケア:1種類のみ
  • 皮脂トラブルケア:1種類のみ

これらの保湿力がどのように違うか?解説していきます。

 

キュレル化粧水全シリーズ保湿力の比較

私が試したことのある5種類のキュレル化粧水を、保湿力が高いと感じた順に並べると以下の通り。

キュレル化粧水の保湿力ランキング

1位 ノーマル(とてもしっとり)
2位 エイジングケア
3位 ノーマル(しっとり)
4位 美白ケア(とてもしっとり)
5位 皮脂トラブルケア

1位と2位は正直迷いました。どちらもかなり保湿力が高いと思います。

また、ノーマルタイプはさらっとした液体、エイジングケアはとろみのある液体なので、お好みの質感で選ぶのもよいかもしれません。

 

3位のノーマル(しっとり)もかなり保湿力が高いです。

私は夏場に使うことが多いですね。

 

3位のノーマル(しっとり)と4位の美白(とてもしっとり)はかなり差があります。

正直言って乾燥肌だと美白タイプは(とてもしっとり)でも保湿力が足りません…!全然潤いが足りない!

そのため美白タイプを使用したい場合は、美容液や乳液・クリームを保湿力の高いタイプにすることをオススメします。

 

また、4位の美白ケア(とてもしっとり)と5位の皮脂トラブルケアにも保湿力には大きな差があります。

皮脂トラブルケアは保湿力というより、さらっと使いたい方やニキビが気になる方に良さそうですね。

ちなみに私には保湿力が全然足りなかったため(笑)、朝の拭き取り化粧水として使っていました。

 

またこの4つのシリーズは質感も違うため、迷っている方は好きな質感ものもを選ぶのもあり。

 

キュレル化粧水全シリーズ質感の比較

ここまでにも少し触れてきましたが、キュレルの化粧水はシリーズごとに質感が全く異なります。

まとめてみると以下の通り。

キュレル化粧水の質感の違い

  • ノーマル:サラサラ
  • 美白ケア:サラサラ(ノーマルと似ている)
  • エイジングケア:とろみがある
  • 皮脂トラブルケア:ジェル状

また、使った後の肌の感じは以下の通り。

  • ノーマル:かなりしっとり。ベタつくという人もいる。
  • 美白ケア:さっぱり。
  • エイジングケア:かなりしっとり。ベタつくという人もいる。
  • 皮脂トラブルケア:かなりさっぱり。

 

まとめ

キュレル化粧水全4シリーズ(全8種類)のうち、乾燥性敏感肌の私が使ったことのある以下5種類についての比較結果をご紹介しました。

  • ノーマル:しっとり、とてもしっとり
  • 美白ケア:とてもしっとり
  • エイジングケア:1種類のみ
  • 皮脂トラブルケア:1種類のみ

 

個人的には超乾燥肌の方なら以下がオススメ↓

  • ノーマル(しっとり)
  • ノーマル(とてもしっとり)
  • エイジングケア

少し乾燥が気になる方なら以下がオススメ↓

  • ノーマル(ややしっとり)
  • 美白ケア(とてもしっとり)

普通肌くらいの方だと以下かな?と思います↓

  • 美白ケア(ややしっとり)
  • 美白ケア(しっとり)
  • 皮脂トラブルケア

 

美白タイプはやはり保湿力がかなり落ちるのが残念なところ。

ただしキュレルに限らず、美白タイプの潤いが足りないのはあるあるかもしれませんね。

 

ちなみに美白タイプならディセンシアのサエルの方が保湿力があると思います。

>> ディセンシア サエル公式サイト


また私は現在は、キュレルではなくディセンシアのアヤナスを愛用しています。

>> ディセンシア アヤナス公式サイト

サエル美白のシリーズ、アヤナスエイジングケアのシリーズです。

ちょっとお高めですが、保湿力が高いのとキュレルよりベタつきがないのが気に入っているポイント。

(ちなみにディセンシアにはヒト型セラミドが入っています。キュレルのセラミドはヒト型では無いです。)

 

ただしディセンシアはちょっとお高いので…笑、次またキュレルを使うとすると、エイジングケアのタイプを使用するかなぁと思います。

お肌の曲がり角はだいぶ前に過ぎているので、エイジングケアはやはり気になります!(笑)

 

あなたはキュレルのどのシリーズ&どの種類がお好きですか?

次はどれを試してみますか?

またどのシリーズも、化粧水と乳液(またはクリーム)が入ったミニセットがあるので、そちらから試してみるのが良いかと思います。

 

\他のブログも見てみる/

にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村 IT技術ブログへ

\この記事がいいな!と思ったらシェア/

-メイク

Copyright© tomomore , 2020 All Rights Reserved.