IT/スマホ/家電

「popIn Aladdin 2/2 Plus」とAnker「Nebula Nova」を比較!今買うならどっち?

popInAladdin2Plus-AnkerNebulaNova_違いを比較

我が家ではpopIn Aladdin 2を愛用中。

対抗馬としてAnkerからNebula Novaが発売されたかと思いきや、popIn Aladdinも2022年4月27日に新モデルの2 Plusの発売を発表しました。

popIn Aladdin 2 Plusの発売は6月末。

popIn Aladdin 2 Plusの発売を待つべきか、Nebula Novaを購入すべきか、もしくは在庫限りのpopIn Aladdin 2が良いか、徹底比較していきます。

どれを購入すべきか迷っている方の参考になれば幸いです。

 

popIn Aladdin 2と2 Plusの違いを比較

popInAladdin2-2Plus_違いを比較

popIn Aladdin 2と2 Plusの違いはこちら↓

popIn Aladdin 2popIn Aladdin 2 Plus
明るさ700ANSIルーメン900ANSIルーメン
高速起動モード×
(電源オフから約28秒)

(待機状態から約7秒)
※電源オフからの起動時間は従来とほぼ変わらない
Dolby Digital Plus×
Wi-Fi 6対応×
(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)

(IEEE 802.11b/g/n/ac/ax)
Bluetooth4.25.0
保存ストレージ16GB32GB
価格99,800円109,800円

 

細かく見ていきましょう↓

popIn Aladdin 2 Plusは明るさが向上し、高速起動に対応

popIn Aladdin 2popIn Aladdin 2 Plus
明るさ700ANSIルーメン900ANSIルーメン
高速起動モード×
(電源オフから約28秒)

(待機状態から約7秒)
※電源オフからの起動時間は従来とほぼ変わらない

popIn Aladdin 2 Plusは明るさが700ANSIルーメン→900ANSIルーメンに向上しました。

これで昼間でも以前より視聴しやすくなるでしょうね。

ちなみに700ANSIルーメン→900ANSIルーメンで、明るさは約28%も向上しているそうです。

 

そしてよく使用する方からすると高速起動モードが追加されたのは嬉しいポイント。

我が家ではpopIn Aladdin 2を使用していますが、やはり起動には時間がかかるなぁという印象はあります。

※ただし、高速起動モードでの起動時間約7秒は待機状態モードからの起動の場合であり、電源オフ状態からの起動時間は従来とほぼ変わらないとのこと。

 

popIn Aladdin 2 PlusはDolby Digital Plusの認証を取得

popIn Aladdin 2popIn Aladdin 2 Plus
Dolby Digital Plus×

スピーカーは従来通りのハーマンカードンで最大出力は8W×2。

どうやら"Dolby Digital Plusの認証を取得した"ということのようなので、スピーカーの質は以前のものと変わらないのでは?と思います。

 

popIn Aladdin 2 PlusはWi-Fi6に対応&Bluetooth5.0に対応

popIn Aladdin 2popIn Aladdin 2 Plus
Wi-Fi 6対応×
(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)

(IEEE 802.11b/g/n/ac/ax)
Bluetooth4.25.0
保存ストレージ16GB32GB

popIn Aladdin 2 PlusはWi-Fi6とBluetooth5.0に対応

 

特にWi-Fiに関しては、Amazon Prime VideoやNetflix等で動画を視聴する場合に使用されるため重要な要素です。

また、popIn Aladdinでテレビを視聴したい方はTVチューナーとpopIn AladdinをWi-Fi接続する必要がありますし、ゲーム機やPC等とワイヤレスHDMI接続できるAladdin Connector(別売)とpopIn Aladdinを接続する場合もWi-Fi経由。

 

Wi-Fi6はWi-Fi5より約1.4倍高速で安定性も高くなったと言われています。

現状我が家では、テレビ視聴の際にたまに映像がカクカクしたり、たまーにNetflix等で動画を観ているともたつくことがあります。

その辺りがWi-Fi6になれば少し改善されないかなー?と期待しています。(そもそも我が家の回線速度がそれほど速くないからかもしれませんが…今どき最高100Mbpsのプランしか契約できない物件なので…!)

 

ルーターもWi-Fi6対応のものを

popIn Aladdin 2 PlusのWi-Fi6の本領を発揮させるならWi-FiルーターもWi-Fi6対応のものを使用すべき。

2022年4月時点でコスパがよくレビューもいいのはこのあたりかなと思います↓

これ以上高スペックで高額なものは、3階建てとか4LDKの端と端で使うといったことがない限りは必要ないかと思います。

また、バッファローのルーターは型番の最後に"DBK"とか"NBK"といった微妙にアルファベットが違うものがありますが、これらは”特定販売店向け"という印。(BKはブラックの意味。)

特にスペックに違いは無いので、安いものを購入すればよいかと思います。

 

また、保存ストレージは16GB→32GBに増えましたが、我が家のpopIn Aladdin 2の空き容量はまだ6GBありました。

popIn Aladdin自体にデータを保存することはあまりなく、アプリの容量くらいかな?と思います。

これに関しては16GBでも十分かもしれません。

 

popIn Aladdin 2 Plusは価格が1万円Up

popIn Aladdin 2popIn Aladdin 2 Plus
価格99,800円109,800円

そして価格も1万円Up

ただし、popIn Aladdin 2は在庫限りで終了となります。

より安く購入したい方は今popIn Aladdin 2を購入してしまうのもアリでしょう。

実際popIn Aladdin 2を愛用している我が家では、これくらいの違いなら買い替えることは無いと思います。それくらいpopIn Aladdin 2で満足しています。

 

Nebula NovaとpopIn Aladdin 2 Plusの違いを比較

popInAladdin2Plus-AnkerNebulaNova_何が違う?

AnkerのNebula NovaとpopIn Aladdin 2 Plusの基本スペックの違いはこちら↓

Nebula NovapopIn Aladdin 2 Plus
明るさ800 ANSI ルーメン900 ANSI ルーメン
ディスプレイ表示技術0.33 インチ 1080p DMD, DLP
解像度フルHD(1920px 1080px)
Dolby Digital Plus
スピーカー最大出力10W×28W×2
メモリ2GB
保存ストレージ16GB32GB
Wi-Fi6対応×
(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)

(IEEE 802.11b/g/n/ac/ax)
Bluetooth4.25.0
高速起動
(待機状態からの起動時間)
約2秒約7秒
駆動音約35-50db35dB~37db程度
※端末から1mの距離で測定した場合
ワイヤレスHDMI接続×
(Aladdin Connectorにより可能)
大きさ約478(幅) x 170(高さ)mm約476(幅) x 145(高さ)mm
質量4.7kg4.9kg
照明の明るさ最大6100ルーメン
(最大14畳)
最大4300ルーメン
(最大8畳)
価格99,990円109,800円
保証期間24ヶ月
(18ヶ月+会員限定無料延長保証6ヶ月)
12ヶ月
(+3,480円で24ヶ月保証)

Nebula NovaとpopIn Aladdin 2 Plusを比較すると一長一短。何を重視するかでどちらを選ぶか変わってきそうです。解像度は同じですしね。

 

では、もう少し細かく見ていきましょう↓

Nebula Novaはスピーカー・高速起動・照明・価格・保証の面でメリットあり

Nebula Novaの方がスペック的に上回っているのはこちら↓

Nebula NovapopIn Aladdin 2 Plus
スピーカー最大出力10W×28W×2
高速起動
(待機状態からの起動時間)
約2秒約7秒
照明の明るさ最大6100ルーメン
(最大14畳)
最大4300ルーメン
(最大8畳)
価格99,990円109,800円
保証期間24ヶ月
(18ヶ月+会員限定無料延長保証6ヶ月)
12ヶ月
(+3,480円で24ヶ月保証)

スピーカーの最大出力が2つで4W違います。この違いは大きいようですね。

映画等をより迫力のある音で視聴したい方はNebula Novaの方が良さそうです。

 

また、高速起動が2秒はめちゃくちゃ速い!

頻繁に使用する方もNebula Novaですね。

 

そして、照明としてのスペックもNebula Novaの方が上。

9畳以上の部屋で使用するなら迷わずNebula Novaでしょう。

 

最後に気になる価格はNebula Novaの方が1万円安く、無料保証期間も24ヶ月と長い

安く無いお買い物なので、保証期間が長いのは安心です。

 

popIn Aladdin 2 Plusは明るさ・Wi-Fi・Bluetooth・駆動音・ワイヤレスHDMI接続の面でメリットあり

popIn Aladdin 2 Plusの方が特にスペック的に上回っているのはこちら↓

Nebula NovapopIn Aladdin 2 Plus
明るさ800 ANSI ルーメン900 ANSI ルーメン
保存ストレージ16GB32GB
Wi-Fi6対応×
(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)

(IEEE 802.11b/g/n/ac/ax)
Bluetooth4.25.0
駆動音約35-50db35dB~37db程度
※端末から1mの距離で測定した場合
ワイヤレスHDMI接続×
(Aladdin Connectorにより可能)

映像の明るさはNebula Novaが800ANSIルーメンでpopIn Aladdin 2 Plusが900ANSIルーメン。

popIn Aladdin 2(700ANSIルーメン)→popIn Aladdin 2 Plus(900ANSIルーメン)で約28%明るさが違うということなので、Nebula NovaとpopIn Aladdin 2 Plusも10%くらいは明るさが違いそうですね。

どちらにせよ1000ANSIルーメン以下なので、昼間の明るすぎる部屋で視聴するには厳しいかもしれません。が、明るめの部屋で少しでもストレスなく視聴したいならpopIn Aladdin 2 Plusでしょう。

 

保存ストレージはpopIn Aladdin 2 Plusの方が32GBと2倍

ただし通常の使い方をしている分にはそれほど容量は要らないはずです。

実際にpopIn Aladdin 2(ストレージ16GB)を愛用している我が家では、空き容量が6GBありました。

また後述しますが、Nebula Novaの方は使用できるアプリ数が膨大。その割に16GBだと足りなくならないのかな?と少し心配です。(そんなにたくさんのアプリを使用することも無いとも思いますが。)

 

Wi-Fi6とBluetooth5.0に対応したのもpopIn Aladdin 2 Plusのメリット。

特にWi-Fiは動画を観るときもTVチューナーと接続する時も、Aladdin Connectorと接続したい時も使用します。

Wi-Fi6はWi-Fi5の約1.4倍高速で安定性も高くなっているということなので、ここの差は結構大きいのでは?と思います。

より安定したWi-Fi接続を求める方はpopIn Aladdin 2 Plusでしょう。

 

ルーターもWi-Fi6対応のものを

popIn Aladdin 2 PlusのWi-Fi6の本領を発揮させるならWi-FiルーターもWi-Fi6対応のものを使用すべき。

2022年4月時点でコスパがよくレビューもいいのはこのあたりかなと思います↓

これ以上高スペックで高額なものは、3階建てとか4LDKの端と端で使うといったことがない限りは必要ないかと思います。

また、バッファローのルーターは型番の最後に"DBK"とか"NBK"といった微妙にアルファベットが違うものがありますが、これらは”特定販売店向け"という印。(BKはブラックの意味。)

特にスペックに違いは無いので、安いものを購入すればよいかと思います。

 

駆動音についてはpopIn Aladdin 2 Plusの方が静かでいいですね。

ただし駆動音が一番大きくなるのはおそらく電源を付けた直後。

Nebula Novaが50dbになるのは起動時だけなのでは?と予想するとそれほど違いは無いかもしれません。

 

最後に、Aladdin Connectorを使用すればワイヤレスHDMI接続できるのはpopIn Aladdin 2 Plusならではのメリット

Aladdin Connectorは別売りですが、これがあればゲーム機器やブルーレイレコーダー、Chromecast、Fire TV Stick、PC(Windows/Mac)等いろいろと接続できて活用の幅が広がります。

Aladdin Connectorによる他の機器との接続を考えている方はpopIn Aladdin 2 Plus一択でしょう。

 

ただし、アプリの対応状況はNebula Novaに軍配があがります↓

アプリ対応数はNebula Novaの方が上

アプリに関してはNubula Novaの方が使える数が格段に多いです↓

Nebula NovapopIn Aladdin 2 Plus
ダウンロード可能なアプリ数3600以上100未満
Youtube
Amazon Prime Video
Netflix
Hulu
Disney+
TVer×
※popIn Aladdin 2では、AirPlay+iPhoneによるミラーリングで視聴可能だった
画面ミラーリングAirPlay/CromecastAirPlay/Miracast

popIn Aladdin 2 PlusがTVerに対応していないのも人によっては不満点でしょう。

実際、私はpopIn Aladdin 2でTVerを観たいと思ったことがないため気づきませんでしたが、他の友人は少し不満そうでした。

 

と、思っていたのですが先ほどpopIn Aladdin 2で確認したところ、iPhone上のTVerアプリをAirplayで画面ミラーリングすることでpopIn Aladdin 2でもTVerの視聴ができました!

そのため、popIn Aladdin 2 Plusでも同様にできるかと思います。

ただしAndroidの場合は、Android上のTVerアプリをMiracastで画面ミラーリングしてみたところ、同じ番組でもpopIn Aladdin 2には映りませんでした。(画面が真っ黒になります。)

関連
popinAladdinでTVer観れない?観る方法がある
popin AladdinでTVerは観れない?観る方法があります!

popin Aladdinでできないこととして「TVer」アプリを入れられないことが挙げられます。 ただしpopin AladdinでTVerを観る方法があるためご紹介します。 ※2022年5月執筆時 ...

続きを見る

 

とはいえ、画面ミラーリングで視聴できるものは著作権の観点から今後変わる可能性もあります。

TVerは絶対見たいという方や、いろいろなアプリを楽しみたいという方はNebura Novaの方がオススメです。

 

まとめ:popIn Aladdin 2/2 Plus/Nebula Novaどれが買いか?

まとめ_popInAladdin2Plus-AnkerNebulaNova_違いを比較

popIn Aladdin 2 Plusの発売は2022年6月末。

それまでに購入したい方はpopIn Aladdin 2(在庫限り)かNebula Novaの2択になりますが、この2択ならNebula Novaの方が買いでしょう。

Nebula Novaの方が画面も照明も明るく、音質もよく、対応アプリも多いですからね。

 

popIn Aladdin 2 Plusの発売まで待てるなら、Nebula NovaかpopIn Aladdin 2 Plusの2択

この2択は微妙なところ。

それぞれのメリットをまとめるとこんな感じです↓

Nebula Novaのメリット

  • 対応アプリ数が多い(3600以上、popIn Aladdin 2 Plusは100未満)
    ※TVerアプリにも対応
  • スピーカーの最大出力が大きい(10W×2、popIn Aladdin 2 Plusは8W×2)
  • 照明としてのスペックが高い(最大14畳まで、popIn Aladdin 2 Plusは8畳まで)
  • 待機状態からの起動時間が速い(約2秒、popIn Aladdin 2 Plusは約7秒)
  • 無料保証期間が長い(24ヶ月、popIn Aladdin 2 Plusは12ヶ月)

popIn Aladdin 2 Plusのメリット

  • 画面の明るさが明るい(900ANSIルーメン、Nebula Novaは800ANSIルーメン)
  • Wi-Fi6とBluetooth5.0に対応している(Nebula NovaはWi-Fi5とBluetooth4.2)
  • 駆動音が小さい(35dB~37db、Nebula Novaは35dB~50db)
  • Aladdin ConnectorでワイヤレスHDMI接続ができる

 

あなたは何を重視して選びますか?

 

私なら、スピーカーの最大出力・対応アプリ数・無料保証期間・価格の面からNebula Novaを選ぶかなと思います。

 

ただし、Wi-Fi6やBluetooth5.0、Aladdin Connectorに魅力を感じる方はpopIn Aladdin 2 Plusですね。(個人的にWi-Fi6は魅力的だな…)

 


\ブログランキングに参加しています♪/
↓応援クリック↓

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-IT/スマホ/家電

© 2022 tomomore