ドメイン名がse-nailist.comからtomomore.comに変更になりました!

ボディ

アラミック塩素除去シャワーヘッド(イオニックCシャワー)パサつき髪を解消!

塩素除去シャワーヘッド

初めて東京でシャワーを浴びた時、水の臭いに驚きました。

“くさい・・・”

 

塩素臭しませんか・・?
私はおそらく人より鼻が敏感なのですが、以前より気になっていました。

そして、塩素ってプールとかを想像していただくと分かる通り、髪がパサつきますよね?
私の髪は、少し癖っ毛でもともと乾燥しやすい…
なんとか解消できないかなぁと考えていました。

 

そこで出会ったのが、
“アラミックの塩素除去シャワーヘッド(イオニックCシャワー)”

 

今回はこちらをご紹介していきます。

 

 

 

塩素除去の方法

塩素を除去する方法はいくつかあり、メーカーによって異なります。
セラミクス、ビタミンC、麦飯石、塩素除去濾過スポンジ、活性炭・・・
それぞれ除去率が変わってきます。

 

今回お勧めするアラミック社のイオニックCシャワーは、(名前から想像できる通り、)ビタミンCによって塩素除去ができるタイプです。

除去率は100%!

また、説明書には以下のような反応式の記載もありました。

ビタミンCで塩素除去(反応式)

なんだか説得力があります。
なるほどなと思いました。(こういう時だけ理系)

 

 

水圧

気になりますよね。
私は水圧強めが好きです。

 

ちなみに私の家は割と新し目のマンションのため、もともとは結構いい感じの大きめのシャワーヘッドがついていました。

もともとついていたシャワーヘッドの水圧は言うことなし。十分。

 

で、水圧のお話の前に、イオニックCシャワーの見た目はこれです↓

イオニックCシャワー

なんかちゃっちぃ。

そうなんです。これだけはイケてない。

 

まぁでもお風呂場なんて家族くらいしか使いませんからね!そこは良しとしました。
重要なのは水圧。

 

で、実際に試してみたところ・・・

十分すぎる

いや、ちょっと痛いかなと思うと時もあるくらい十分でした。

 

上の写真を見てもらうと分かる通り、水の拡散角度が狭めなんですよね。
それによって増圧されています。詳しい説明は以下の通り。
水圧弱めのシャワーでも圧が変わるようですよ。

イオニックCシャワー(増圧)

 

 

取り付けは簡単?

簡単にできました。
アダプターが4種類ついていて、ほとんどのシャワーヘッドのメーカーに対応します。

 

また、ビタミンCの粉状のものもセットするのですが、使っていくうちにこれが減っていくのが分かります。

化学反応が起こって除去されているんだな
というのが目で見て分かるのもいいポイントだなと思いました。

目で見て無くなったら(実際はビタゲージという小さい浮きのようなものが沈んだら)また追加で入れれば良いですからね。

ちなみに、付属のビタミンCのボトルは1回では無くなりません。
私はまだ空になっていないのですが、2回は詰め替えました。が、まだ残っています。

 

 

塩素除去は本当にされてるのか?

以下のような塩素試薬がついていました。これで本当に除去されているか確認できるそうです。

塩素試薬

ただ、ご覧の通り私はまだ使っておりません(笑)
(使ったら、またこちらで報告しようと思います!)

 

でもですね、私が気になっていた
“塩素臭”
これは明らかにしなくなりました!

鼻がいい私が言うのですから間違いありません!
(ちなみに私は、最近の市販されているシャンプー類が、香りがキツいものが多くてほとんど使えません。柔軟剤も香りが強いものは使えません。MACのリップやエレガンスのラプードルの香りも強くて苦手です。)

 

鼻が敏感でない方も、使ってみたら分かるかもしれません。
シャワーから出る水と、洗面所の水の匂いが全然違いますから!

 

 

髪のパサつきへの効果

私の感想としては、

たぶんある

 

“たぶん”と気弱な感じですみません。
効果を感じるか否かは個人差もあると思いますからね。
でも少なくとも私は感じました。

 

特に、安いシャンプーを使った時。

 

私は安いシャンプーとお高めのシャンプーを交互に使っています。

お高めのシャンプーの時は、やはりシャンプー自体の効果もあってかシャワー自体の効果を実感しにくかったです。

ただ、安いシャンプーを使った時は、
“え!なんか違う・・!?いつもよりパサつかない・・?”
と感じました。(プラシーボ効果だったらすみませんww)

 

いや、でもあれだけ臭いが違うんだったら、絶対効果もあるはずと思っています。
あと、絶対肌にもいいと思います。

 

と、いうわけで今回は、
“アラミックの塩素除去シャワーヘッド(イオニックCシャワー)”
のご紹介でした。

 

 

ではまた^^

 

-ボディ

Copyright© tomomore , 2019 All Rights Reserved.