マネー

キャッシュレス還元:どのPay使う⁉️→SuicaとクレカでOK

キャッシュレス決済どのPay使う?私はSuicaとクレカをメインで使う!

とうとう消費税が10%になりましたね…!

しかしながら2019年10月から2020年6月までは、キャッシュレス決済に限り2%または5%のポイント還元が受けられる店舗があります。

 

みなさんPayPayや楽天Pay等「○○Pay」ばかりに目が行っているように見えますが、「キャッシュレス」なのでクレジットカード決済でも対象になります。

また、コンビニで支払う時にモバイルSuicaで支払っている方も多いと思いますが、そのモバイルSuicaも対象です。(ただし登録が必要になります。)

 

ちなみに私はモバイルSuicaをかなり使います。月にいくらチャージされてるんだろ?

 

というわけで今回は、あえて「○○Pay」が流行っている中Suicaを推します。

だって今までもずっと使ってきたし便利。

モバイルSuicaならアプリの起動が必要ないどころか、スマホのロック解除も必要ありませんからね!

 

でもちょっと注意点もあります。

気になる方は続きをご覧ください。

 

 

キャッシュレス還元が受けられる支払い方法

まず、キャッシュレス還元が受けられる支払い方法は以下のようにたくさんあります。(もちろん店舗によって対応している決済方法は異なります。)

  • クレジットカード
  • 交通系ICカード(Suica,ICOCA等)
  • nanaco
  • WAON
  • 楽天Edy
  • iD
  • QUICPay
  • J-coin Pay
  • LINE Pay
  • PayPay
  • Origami Pay
  • 楽天Pay
  • d払い
  • au PAY
  • メルペイ
  • その他

最後に「その他」と記載しましたが、実はまだまだまだまだたくさんあります。

上記以外で使っているものがあれば、ぜひ一度以下の公式サイトで確認してみてください。

もしかすると対象になっているかもしれません。

 

また「クレジットカード」と一括りに記載しましたが、対象のカードがどれなのかも決められています。

おそらくほとんどのクレカが対象なのでは?と思います。

が、キャッシュレス対象店舗でお値段の高い商品をクレカ払いで購入する場合は、念の為確認しておくとよいと思います。

ちなみに、ポイント還元の上限は支払い方法によって異なります↓

 

主要な決済サービスのポイント還元の上限

以下公式ページに主要なキャッシュレス決済サービスについてまとめられています。
ポイント還元事業 主要なキャッシュレス決済サービス

上記ページからポイント還元(またはチャージ上限)の上限額をまとめると以下↓

【クレジットカード】

カード名キャッシュレス還元の上限
イオンカード15,000ポイント/月
オリコカード15,000ポイント/月
セゾンカード15,000ポイント/月
JCBカード15,000ポイント/月
ジャックスカード15,000ポイント/月
TS CUBIC CARD150,000ポイント/9ヶ月
MUFGカード15,000ポイント/月
DCカード15,000ポイント/月
NICOSカード15,000ポイント/月
三井住友VISAカード

三井住友マスターカード

15,000ポイント/月
UCカード15,000ポイント/月
楽天カード15,000ポイント/月
AMEXカード135,000ポイント/9ヶ月

【交通系ICカード】

カード名キャッシュレス還元の上限
PASMO20,000ポイント/3ヶ月
Suica20,000円/チャージ
manaca20,000円/チャージ
ICOCA15,000ポイント/月
nimoca20,000円/チャージ
SUGOCA20,000円/チャージ
PiTaPa50,000円/月

【電子マネー/プリペイドカード】

カード名キャッシュレス還元の上限
nanaco50,000円/チャージ
WAON15,000ポイント/月
楽天Edy2,500ポイント/決済

【QRコード】

サービス名キャッシュレス還元の上限
LINE Pay30,000ポイント/月
PayPay25,000ポイント/月
Origami Pay2,000ポイント/決済
楽天ペイ25,000ポイント/決済
d払い30,000ポイント/月
メルペイ30,000ポイント/月
au PAY30,000ポイント/月
J-Coin Pay15,000ポイント/月

 

15,000ポイント/月が上限というのが多いですね。

15,000ポイントは、5%還元の店舗で30万円使った際の還元ポイントです。

ポイント還元対象のお店でかなり大きな買い物をしない限りは上限到達は無さそうですね。

 

ただし、家具や旅行・家電等大きな買い物をする際にそのお店がキャッシュレス還元対象店舗だった場合は、ちょっとこのページを思い出してみてください。

 

 

ポイント還元が受けられる店舗の例

ポイント還元が受けられる店舗は主に、中小企業やコンビニです。

そう。コンビニも対象なんですよね。

私も先日ファミリーマートでお買い物をしたら、その場で還元されていました。(レシート取っておいたのに無くしたみたい…笑)

 

そして、コンビニでお買い物する際にモバイルSuicaを使う方は多いのでは?

モバイルSuicaなら、QRコード決済のようにアプリを開いてQRコードを見せる必要がないどころか、スマホのロック画面を解除する必要さえありませんものね。

私もコンビニでのお買い物は必ずモバイルSuicaです。便利。

ただし、モバイルSuicaでキャッシュレス決済のポイント還元を受けるためには登録が必要です。

これ意外としていない人が多いと思うので、していない方は今すぐ登録しちゃいましょう!

 

 

モバイルSuicaは登録が必要

「モバイルSuica」に限らず「Suica」でキャッシュレス還元を受けるためには、そのSuicaをJREポイントのサイトに登録する必要があります。

 

登録手順は以下↓

  1. JREポイントのサイトへアクセスする
  2. 会員登録がまだの方は、「新規登録」から登録する
  3. キャッシュレス還元を受けたいSuicaまたはモバイルSuicaを登録する

簡単ですね。

詳しい手順は以下公式サイトに記載されています↓

 

また、1カウントにつきSuicaは複数枚登録できますが、モバイルSuicaは1つのみ登録可能なのでご注意ください。

 

JREポイントにSuicaを登録すべきその他の理由

ちなみにこれはキャッシュレス決済のポイント還元とは関係ありませんが、JREポイントのサイトに登録したモバイルSuicaで電車に乗ると、50円ごとに1ポイントのJREポイントが貯まります。

いつも通り電車の乗るだけでいつの間にか貯まっていくのです。

 

ちなみこれもキャッシュレス決済の件とは関係ありませんが、私はルミネのビューカードを保持していて、それをモバイルSuicaへのオートチャージに使用しています。

ビューカードからSuicaにチャージすると1,000円あたり15ポイント貯まります。

1.5%還元ということですね。

オートチャージ設定している方は、普段通り電車に乗ってオートチャージされていくだけで1.5%還元ですから、おいしいと思いませんか?

モバイルSuicaのヘビーユーザービューカード必須ですよ。

 

また、私はルミネでいつでも5%OFFになるのを狙ってルミネのビューカードカードを保持していますが、次年度以降は年会費が1,000円ほどかかります。

もし年会費無料のビューカードがよければ、ビックカメラのビューカードがおすすめ。

初年度の年会費無料、次年度以降は500円ほどかかりますが、前年に1回でもクレジット決済を利用すれば次の年の年会費はタダ

Suicaのオートチャージ用としてこのカードを使うなら、年1回は必ずオートチャージが発動するでしょうから、年会費は実質永年タダです。

 

 

まとめ

PayPay!楽天Pay!LINE Pay!Pay!ペイ!ペイ!

となんだかペイペイ盛り上がっていますが、私は今までと変わらずSuicaを優先して使います。

だってアプリを起動するの面倒くさいもん。

最近は“Tカードお持ちですか?”の問いかけにすら“持っていません”と答えています。(Tカードは持っていますが、カードを財布から出す行為が面倒)

そんな私のような面倒くさがりのモバイルSuicaユーザーは、とりあえずJREポイントに登録してコンビニで2%還元受けません?そうしよ?

 

ちなみに、私はPay!ペイ!が使いたい!どれ使えばいいんだー!

という方は、以下の記事が参考になるかもしれません。(別サイトの記事ですが私が書きました。)

no image

続きを見る

 

\応援クリック/
ブログランキング・にほんブログ村へ

\この記事がいいな!と思ったらシェア/

-マネー

Copyright© tomomore , 2019 All Rights Reserved.